女性の6割が「男のわき毛処理」にNO! 正しい処理方法とは?

わき毛を処理する男性について、女性の6割以上が否定的な見方をしている― こんな調査結果が、20~30代の独身女性200人のアンケートにより判明しました。(参考:「男のわき毛処理」女子6割がNO

〈男性が「わき毛」を剃毛(もしくは脱毛)していた時の印象は?〉
  • どちらかといえば好印象 38.0%
  • どちらかといえば悪印象 62.0%

男性のわき毛は、生えているのが当たり前の部分。 ここがもしツルツルだったり、カミソリの処理跡が見えたりしたら、気持ち悪いと思われるのも当然かもしれません。

プロのスポーツ選手ならともかく(それでもワキを処理する日本人男性は少数ですが)、一般の男性がワキ毛を処理した際にうけるであろう拒否反応は、察するに余り有ります。

しかし、3人に1人以上の女性が「どちらかといえば好印象」と回答したことは、意外な結果といえます。 肯定的な意見には、「清潔感がある」「もじゃもじゃは嫌だから」といったものがあります。

女性の心理としては、「男がムダ毛を処理するのは女々しくて嫌だけど、毛がたくさん生えてて清潔感が無いのも嫌」というのが本音ではないでしょうか。 つまり、処理はしなくても、生まれつきムダ毛の少ない男性(または多すぎない男性)が、女性の理想ということです。

当サイトが以前から提唱しているのは、永久脱毛によって自然にムダ毛を減らし、生まれつきムダ毛の少ない男性と同じような状態にすることです。

詳しくはわき毛の処理で解説していますが、男性の場合はワキを完全に処理するのではなく、毛の生えている部分(面積)を小さくすることで、見た目の清潔感と臭い対策という一石二鳥のメリットが得られます。

男性の場合、見た目の清潔感を損なうのは「わき毛」そのものではなく、ワキからはみ出ている余分なムダ毛です。 この部分を永久脱毛し、毛の生えているエリアを小さくすることで、見た目の印象が大きく改善します。 もちろん、処理跡が残ることもなく、自然に「ムダ毛の少ない男性」になることができます。

処理をしたことがバレない永久脱毛なら、もじゃもじゃ反対派女性に加えて、わき毛処理の反対派女性からも支持を得ることができます。 一部のマニアックな女性を除いて、ほぼ100人中100人に好印象を与えられるというのが、永久脱毛の利点です。

ただし、ご注意を。 永久脱毛を実施したことは誰にも話してはいけません。 自然な形でムダ毛を減らせる永久脱毛ですが、人に話した時点で「ムダ毛を処理している男」となり、元も子もなくなります。

男性のムダ毛処理はあくまでも「ひっそりと、さりげなく」がスマートであることを覚えておきましょう!