永久脱毛のモチベーションを維持する方法

自宅で永久脱毛を成功させるためのカギは、脱毛を続けるためのモチベーションをいかに維持するかです。

家庭用脱毛器を用いた永久脱毛は、クリニックで行う脱毛とは異なり、すべてが自己管理の下で実施されなければなりません。 そのため、つい脱毛をサポってしまったり、忘れてしまったりして、適切な脱毛ができないこともあるかもしれません。

ここでは、モチベーションを維持し、自宅で永久脱毛を成功させるためのコツをご紹介します。

1. 脱毛する前に写真を撮っておく

永久脱毛では、目に見える効果が表れるまでに最低でも2~3ヶ月はかかります。 また、ムダ毛が同時に無くなるのではなく、本数が徐々に少なくなるという経過をたどります。

そのため、少なくとも最初の数ヶ月間は、効果を実感しにくいです。 効果を実感できないせいで、脱毛のためのモチベーションを維持できず、初期の段階で挫折してしまう人もいるかもしれません。

これを防ぐために効果的なのが、脱毛を開始する前に写真を撮っておくことです。 「なかなか効果が出ない」と思っていても、脱毛を始める前のムダ毛の状態と比較すれば、実際はかなり毛が減っているというケースも多いです。

脱毛前と脱毛後の「ビフォー・アフター」を時々確認することで、永久脱毛の効果が確実に表れていることを実感でき、モチベーションの維持につながります。 特に、ムダ毛の多い部位では効果が直感的にわかりにくいです。 そのような部位も、写真で比較することで違いが明らかとなり、着実に前進しているという自信が持てます。

2. 脱毛をスケジュールに入れる

仕事が忙しいといった理由で、ついつい脱毛を後回しにしてしまうことがあります。 しかし、時間がないことを理由に、永久脱毛の処置を先延ばしにするのは良くありません。

なぜなら、毛には毛周期というものがあり、効果的な永久脱毛のためには、毛周期に合わせて継続的にレーザー(またはフラッシュ)を照射し続けることが不可欠だからです。(参考:効果的に脱毛をするために

そのため、「時間が空いたら脱毛する」というのではなく、脱毛のための時間を積極的に確保することが重要です。 日曜日の朝に一時間早起きして時間を作ったり、入浴後の一時間を脱毛のための時間にするなど、日々の生活の中に脱毛のための時間を作ります。

これは面倒に思われるかもしれませんが、短期間で永久脱毛を終えるために必要なことなので、結果的に時間の節約につながります。

3. 長期的な予定を立てる

永久脱毛を終えて、ムダ毛の悩みから解放されたときに、何かやりたいことはないでしょうか? きっと、人それぞれにやりたいことがあると思います。

脱毛後にやりたいことを具体的な予定にすると、モチベーションの維持に大いに役立ちます。 たとえば、「8月に沖縄で海水浴を楽しむ」「春からジョギングを始めたい」など、これまでムダ毛のせいで躊躇していた「やりたいこと」を具体的な予定にしましょう。

予定を立てる際には、「いつ」「~月まで」といった時間的な制約を持たせるようにします。 そうすることで、「それまでに脱毛を終えよう」という強いモチベーションが生まれ、スケジュールを確実に実行できるようになります。

以上が、「自宅で永久脱毛を成功させるためのモチベーション維持」のコツです。 これから自宅で永久脱毛に取り組まれる方は、ぜひ参考にしてください。