男性の“体毛”に対する女性の本音

ライブドアニュースで興味深い記事がありました。

20~39歳のの女性に「セクシーと感じる男性の体毛」を聞いたところ、次のようなアンケート結果に。

  • 薄くて整っていればセクシーと感じる 47.6%
  • 濃いけれど整っていればセクシーと感じる 38.8%

濃いか薄いかに関わらず、「整っている体毛」に魅力を感じる女性が大部分という結果になっています。

逆に言うと、ボーボーに伸ばし放題のムダ毛を見て「セクシー」と思う女性はほとんどいないということが分かります。

"整っている"体毛とは

では、どのような体毛が"整っている"という印象を与えるのでしょうか?

参照先の記事には「清潔に見えるかどうかが大事」とありますが、具体的にどういう状態を指すかは書かれていません。

長年ムダ毛処理に取り組んできた筆者の経験上、「毛が生えている部分と、生えていない部分のメリハリ」が、見た目の清潔感に大きく影響します。

例として、ウデの毛で考えてみましょう。
手の甲から肩までびっしりと毛が生えている状態では、単にムダ毛がボーボーになっているだけなので、「整っている」という印象にはなりません。(筆者も以前はそういう状態でした。)

一方、手の甲と肘から上の部分には毛が無く、前腕にだけ毛が生えている状態はどうでしょうか。 この場合、ウデ全体で見たときに「メリハリ」が生じるので、たとえ前腕部分の毛が濃かったとしても、見た目の清潔感は維持されるのです。

これが、濃いけれど整っていればセクシーと感じるというアンケート結果が意味するところではないでしょうか。

ヒゲについても同じことが言えますね。
広範囲に無精髭が伸びている状態は不潔感を連想させてしまいますが、余計な部分をきちんと剃ることで、たとえヒゲが伸びていても清潔な印象を与えることができます。 これもメリハリ効果の一つですね。

ただし男性の場合、ヒゲのように剃っても不自然ではない部分なら問題ありませんが、ウデや脚などの部分をカミソリやワックス等で処理することは基本的にNGです。(見た目も良くなりません。)

男性の体毛をメリハリつけて自然に処理するには、現状では光脱毛器による永久脱毛が唯一の選択肢だと思います。

永久脱毛は、単にムダ毛を生えなくするというだけでなく、自然かつ清潔感(メリハリ)のある見た目に仕上がるというのが他の脱毛法にはないメリットと言えます。

参考:光脱毛器の進化 Kenonとは?