男のムダ毛処理は「冬」が最適。その理由とは?

ムダ毛処理といえば「夏」をイメージする人が多いと思います。
夏には肌を露出する機会が増えるので、人目が気になってムダ毛処理を考えるという人も多いのではないでしょうか。

しかし男性のムダ毛処理に関しては、夏よりも冬が適しています。
その理由は次のとおりです。

理由1: 夏にムダ毛処理を行うと、処理した部分が目立ってしまう

男性は女性と違い、肌の目立つ部分(ウデや脚)がツルツルに処理された状態だと、逆に目立って不自然になります。

女性の中には、男性のムダ毛処理に対して嫌悪感を抱く人も多いため、明らかに処理されたと分かる状態は避けるべきです。

しかし、夏にムダ毛処理をスタートしてしまうと、処理後のツルツル・チクチクになったウデや脚を露出する機会が多くなります。(一夏中、長袖、長ズボンで過ごすなら別ですが…)

カミソリ等の処理はもちろんのこと、自然な処理が可能な永久脱毛(レーザー、フラッシュ等)でさえ、一時的にはどうしても不自然なツルツルやチクチクの状態を通過しなければなりません。

この問題の解決法は、冬の間に永久脱毛をしっかりと終えておくことです。
(参考: 自宅でできる永久脱毛器、ケノン
冬の間に永久脱毛を完了してしまえば、夏には自然で清潔感のある状態となり、処理跡を見られて恥ずかしい思いをすることもありません。

理由2:夏にムダ毛処理を始めても、その夏には処理が終わらない

ウデや脚の永久脱毛には6ヶ月前後かかるので、夏に脱毛をスタートすると、脱毛が終わる頃には夏も終わってしまいます。

せっかくの夏を楽しく過ごすためにも、10月~2月くらいの時期にケノン等で永久脱毛を始めて、夏前に処理を終えてしまうことをおすすめします。

周囲にバレずにムダ毛を処理したい男性にとって、冬はまさに脱毛シーズン。
冬の期間にしっかりと永久脱毛しておけば、次の夏からはムダ毛の悩みから解放されて生活できるようになります。