家庭用レーザー脱毛器「トリア」

レーザー脱毛器「トリア」は、知名度ではケノンと並ぶ家庭用脱毛器です。

筆者はケノンで自宅脱毛を始めて、かなり満足のいく結果が得られていたため、トリアの購入は見送ってきました。

しかし、ケノンでは脱毛が難しい部分(特にアンダーヘア)に対して、トリアを試してみたいという気持ちが強くなり、検証も兼ねて購入することにしました。

トリアを購入。その実力は?

公式サイトからトリアを注文すると、その2日後に商品が届きました。(予想外のスピード配送でした。)

・トリアの箱(クリックで拡大)
トリアの箱

・箱の中身
本体、充電アダプター、説明書の3点が箱に入っています。
トリアの中身

・トリア本体と充電アダプター
トリア本体

ケノンと異なり、トリアは本体そのものを持ち上げて使う「一体型」タイプの脱毛器です。シンプルな構造ですが、手に持つと結構ずっしりとした重みがあります。

またトリアの場合、使用前には必ず充電が必要です。ケノンのように、コードを挿せばいつでも使えるというわけではないので、注意が必要です。

トリアの使用感

トリアの使用感は、とても痛いというのが第一印象です。

ケノンも痛いことは痛いです。しかし、トリアは痛みの種類が違います。
ケノンは、肌の上から「パチン!」と輪ゴムで弾くような痛みですが、トリアは皮膚の下まで「ズシュッ!」と刺すような痛みが走ります。

筆者は医療レーザーも経験済みなので、レーザー照射は初めてではありません。しかし、ケノンを長期間使っていたせいか、痛くない脱毛器に慣れてしまったのかもしれません。

ケノンでは全然痛くなかったヒザ下なども、トリアでは結構痛いです。痛みがあるということは、確かな脱毛効果があるという証でもあります。

トリアとケノンの比較については、次のページで詳しくご紹介します。