男のムダ毛処理はデリケートな問題です。脚や腕などの目立つ部分をカミソリで剃ってしまうと、不自然にツルツルになったり、剃り跡が残ったりして、逆に見た目が悪くなります。他にはブリーチで脱色したり...

ケノン(kenon)

エムロック社が2012年に発売した「ケノン (Kenon)」という商品は、従来の家庭用脱毛器とは大きく異なるものでした。 今までの家庭用脱毛器といえば、良くても毛の生えるスピードを抑える程度、悪ければ全く効果がない...

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛

まず医療レーザーと比較した場合のケノンのメリットですが、一度に広範囲を照射(脱毛)できる、という点があります。 下図は仕組みの違いを表したものです。

クリニックや美容外科でレーザー脱毛の施術を受ける場合、担当の看護師の技術や経験によって、効果が大きく変わります。 一応、クリニックでの脱毛は「医師の指導を受けた看護師」が実施しているようですが、技術レベルには差があります。

「1. 脱毛前には日焼けをしない」 レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の機械というのは、黒い毛の色に反応してエネルギーを発し、毛根にダメージを与えることで脱毛をします。 そのため日焼けで肌の色が黒くなってしまうと、脱毛器の光が毛に反応しにくくなり、脱毛の効果が弱まります。

ごく普通の男(30代・サラリーマン)である筆者は、もともとアンダーヘアの脱毛は考えていませんでした。 日常的に人目につく部分ではありませんし、脱毛を行うメリットを感じなかったからです。 しかし、ケノン購入後は考えが変わりました。

男性用の脱毛サロンの広告などを見ると、「ヒゲを脱毛してキレイになろう!」といった宣伝文句であふれています。 脱毛する人が増えれば増えるほど美容業界は儲かるので、あの手この手で脱毛の必要性を訴えてきます。

「ヒゲ脱毛」で検索すると、男性用サロン、メンズエステ、脱毛サロンなど、いろんな名称の施設があって分かりづらいですね。 確実に永久脱毛するためには、厚生労働省の認可を受けた医療機関を選ぶことがポイントです。

家庭用脱毛器 トリア(Tria)

トリアは、知名度ではケノンに勝るとも劣らない有名な家庭用脱毛器です。脱毛のサイトを運営する身としては、やはりケノンとの比較をレポートした方が良いのではないか? との思いに至り...

トリアとケノンの比較

トリアとケノンを両方使ってみて、それぞれの特徴を知ることができました。 脱毛器を2つも購入する人はなかなか居ないと思うので、今後脱毛を検討している方のために特徴をまとめてみました。