腕(ウデ)の毛

脱毛の難易度 : ★☆☆☆☆

ウデは人目に触れる機会の多い場所です。
特に夏場は半袖を着ることが多いので、濃いウデの毛というのは暑苦しさや不快感の要因になります。

といっても、男性の上腕部分はツルツルに剃ってしまうとかえって不自然になり、逆効果です。
そこで解決策となるのが、光脱毛器(レーザーまたはフラッシュ)による永久脱毛です。

男性の腕や脚など、ツルツルにはしたくない場所については、まず4週間に一回のペースで4ヶ月間くらい、全体に光脱毛器をまんべんなく当てていきます。(最初の二~三回は2週間に一度でもOK)

一定の期間を空けて、全体にまんべんなく当てるというのがポイントです。
脱毛器を頻繁に照射したり、部分的に何度も照射したりすると、毛の生え方がまだらになり、「自然な仕上がり」にならない可能性があります。

個人差はありますが、上記のペースでまんべんなく脱毛器を照射すれば、大体4ヶ月~6ヶ月ほどで自然に毛が減少します。

ここからさらに、継続して脱毛器を照射していけば、ツルツルの状態にすることもできます。
肘から上の二の腕はツルツルでも不自然ではないので、最後まで脱毛してしまって良いと思います。

光脱毛を初めて経験する人にとっては、ウデの脱毛でも痛みを感じるかもしれません。
しかし身体の他の部位に比べると、ウデは痛くない部類に入ります。
もし家庭用脱毛器を使い始めた時に痛いと感じたら、無理せずに出力を下げ、慣れてから徐々に出力を上げていくと良いでしょう。

光脱毛は、やればやるほど痛みが少なくなっていきます。(毛の減少効果+慣れの効果)
大丈夫そうであれば、なるべく早い段階で最高出力(ケノンの場合は10)に切り替えて、脱毛器の性能を最大限に活かしたいものです。